誰でも急な出費で困ることはあります。

誰でも急な出費で困ることはあります。急な出費があり、しかも手元にお金がない場合あわててしまうでしょうが、その際比較検討しないでカードローン契約をしてしまわないようにしましょう。いずれにせよ借りるのであれば、自分の事情に合うプランを持っている会社を選びましょう。一見すればどこも同じように見えるかもしれませんが、よく比較検討すれば、初回融資額や限度額に違いがあるのが分かります。
カードローンに安易に頼ることはお勧めできませんが、急な出費に対応するにはカードローンは便利な方法です。ほとんどの消費者金融系カードローンは、成人していて一定の年収があれば借り入れが可能です。仕事をしながら、必要になったときに借り、計画的な返済を継続している場合、将来的には限度額の増額が期待できます。同じ利用するのであればその場限りではなく、信用を築いていくお付き合いも可能です。
そのためには最初が肝心です。信頼できるパートナーを選ぶつもりで、信用できる会社を慎重に比較検討して選んでください。

無審査・土日即融資可能な会社は安全か?

金融会社は、融資とその利息を返済してもらうことで利益を上げ、運営しています。
その為、債務者が返済を怠ったら、利益を上げるどころか、会社の損害に直結しているのです。
ですから、融資を申し込んだ人が、本当に返済能力があるのかどうか、融資を決定する前にしっかりと審査を行うのです。
しかし、簡単な手続きだけで、審査を行わずに簡単にお金を貸してくれる会社もあります。
そういう審査の甘い会社は、融資金の利息で利益を得ているのではなく、もっと他の事で利益を上げているのです。
そういう会社の場合、お金を借りた人が、お金を返済できなくても構わない分けですから、
「融資を受けたはいいが、予想外の被害を受けてしまった。」という事は珍しくありません。
そうゆう怪しい会社には、極力近づかない様に、最大限の注意が必要です。
とはいえ、日本全国には様々なカードローン会社があり、最近では土日でも即融資可能な会社も増えてきていることも事実です。
それぞれの会社毎で、特徴や方針も異なり、審査基準も多種多様なので、しっかりと返済計画を立て、きちんと調べれば、自分に合った返済プランが必ず見つかります。
最近のカードローンは進化を続けていますので、自分から進んで、危険な違法業者からお金を借りる必要はまったくありません。
急いでいる時だからこそ、そこの処の見極めは、しっかりと取り組みましょう。

金利について

キャッシングを行う会社を選択する際の比較材料の中には金利も含まれています。

各々の会社で独自に決められた金利が設定されるわけですが、金利については皆さんはどれほどご存知ですか?

言うまでもなく、キャッシングを行った際にはその分だけを返せばよいということはなく、キャッシングを行った金額と利息分を返さなければいけません。

上記の利息分が何円になるのかを求めるために用いられるのが金利であり、金利はパーセントで表記します。

金利の求め方

ほとんどの場合においてキャッシング会社で表示している金利の数字は、1年間借りた際に生まれる利息分の割合といった意味合いで“年利”として表示しています。

例えば、金利が15%となっている会社で100万円をキャッシングし、それが1年となった場合には、15万円が金利分となることが分かりますので、100万円に加えて15万円を返済しなければいけないのです。

金利分の求め方ですが、通常、返済が終わっていない金額に金利のパーセンテージを掛け、それを365もしくは366(うるう年の場合)で割ってものに対して、借りた日数を掛けることで求めることができます。

よって、返済が終わっていないお金が5万円で、金利が15.0%、1か月(30日)借りた場合は、616円が利息分となり、そこで1万円を返済した場合には、616円が利息分として支払われ、1万円から616円を引いた9384円が元本の返済に充てられるのです。

それが行われた後の返済については、5万円から9384円を減算した40616円が新たな元本として用いられることとなり、これが完全になくならない限りは返済が終わることはありません。

利息分に関しては1か月単位で考えるとそうでもありませんが、それがずっと払っていくともなれば、かなりの痛手となってしまいます。

ですから、極力返済期間が長くならないよう、余裕がある時には多めに返済を行い、長期間の返済とならないようにすることが重要です。

キャッシングが可能な上限金額

個々人で何万円までキャッシングが行えるのか?を定めたものが“キャッシングが可能な上限金額”ということになります。

キャッシング会社ではよく上限金額300万円等と示されていますが、どんな方でもその金額までキャッシングを行えるというものではなく、特に初めてお申込みをするといった場合には、数十万円が上限金額となるケースが大半となっています。

また、キャッシングが可能な上限金額に関しては、利用する会社からの信用や利用者の利用頻度によって決められていますので、返済日に遅れることなくきちんと返済を行うことで信用されやすくなり、利用している会社から上限金額を上げることの提案をされることもあります。

反対に、何回も返済を遅らせてしまう、他の会社からのキャッシングの数が増えた等という場合には、上限金額を下げられることも考えられるのです。

そして、会社から提案されなくても、きちんと返済を行っており、もうちょっとだけ上限金額をアップさせたいという場合には、自分からもそのお申込みができる場合もあります。

極端に大きな金額のキャッシングは決して良くはありませんが、その必要性を感じるのであれば、一度話し合われることをお勧め致します。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

即日キャッシング人気コンテンツ

a1a2 a3a4
サブコンテンツ

このページの先頭へ